レイクALSAとは(歴史)

レイクALSAの前身は1964年、浜田武雄により設立された消費者金融パーソナル・リースです。
その後、株式会社レイクALSA、新生フィナンシャル株式会社と名称を変えていきました。
現在のレイクALSAの運営元は新生銀行ですが、保証業務に関しては新生フィナンシャル株式会社が携わっております。

レイクALSA由来について

レイクALSA由来となる業者は、株式会社パーソナル・リースです。
1964年に設立された消費者金融です。
レイクALSAと社名を変えたのは、1975年のことですから、すでに40年近い歴史があるのです。

当時の消費者金融は、貸し手の優位性が非常に高く、金利も今とは比較にならないほど高いものでした。
そのため、消費者金融を利用したら、自己破産が必須になるとも言われていたほどです。

ほのぼのローンの評判

レイクALSAといえば、「ほのぼのレイクALSA」のCMを連想する方も多いでしょう。
当時のレイクALSAは、他の大手消費者金融と比較しても借りやすいと言われていました。
他社で断られて、レイクALSAに行き着く方も多かったのです。

その反面、取立ては厳しいものでした。
審査のハードルを下げるということは、取立てが厳しくなることを意味しているのです。

現在のレイクALSAは良心的

現在の新生銀行レイクALSAは、かつての消費者金融レイクALSAとは別会社だと考えていいでしょう。
違法な取立ては行われておりませんし、相談窓口も完備されています。
返済日に遅れそうなときは、電話・メール連絡をしておけば極力対応してくれます。
金利も非常に低くなり、18%を超えた金利になることはありません。

【レイクALSA貸付条件】

ご融資額などお借入れに関する諸条件です。

満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

※お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

ご融資額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率)20.0%
ご返済方式残高スライドリボルビング方式 元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回) ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類運転免許証等 収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人不要
  • ・貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。
  • ・レイクALSAが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関:日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
  • ・ご契約には所定の審査があります。
  • ・2018年4月現在
  • ・商号:新生フィナンシャル株式会社
  • ・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号