外国人のキャッシングは可能?

外国人がキャッシングを利用する場合は、希望額を抑えるのがコツです。
貸金業者が外国人に融資する場合、帰国されて回収できなくなるリスクを考慮します。
そのため、日本人よりも融資額が少なくなる可能性があります。
外国人の方がキャッシングを利用するときは、なるべく少額で申し込むことです。
そして、6ヶ月、1年後などに増額交渉していくのがいいでしょう。

外国人はキャッシングで不利になる?

外国人でもOKと宣伝するキャッシングは多いです。
日本国内にも多くの外国人が居住しているため、ターゲットにしているのが伺えます。

しかし、現状としては審査では不利になっています。
なぜなら、帰国される可能性があるからです。
特に短期滞在の場合、キャッシングを利用するのは非常に難しいでしょう。

融資を受けられない外国人

日本に居住していても、日本語をうまく話せなければ融資を受けることは難しいでしょう。
審査・交渉において意思疎通ができなければ、貸金業者側からの連絡にも対応できません。

貸金業者側としては、リスクは回避したいのが現状なのです。
外国人を拒否していると差別問題として批判される可能性があるため、各社では外国人OKと表記しているのが現状です。
しかし、本音では日本人メインの客層にしたいと考えています。

外国人が借りるためには

当然のことながら、外国人OKのキャッシングであることが最低条件です。
また、永住権を取得していることが求められます。
審査の際は、外国人登録証明書が必須となります。
日本語は流暢なほうが審査では有利になるでしょう。
永住権を取得していても、日本語をほとんど話せない状態では、お金を借りることは困難です。

【レイクALSA貸付条件】

ご融資額などお借入れに関する諸条件です。

満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

※お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

ご融資額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0% ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 満20歳~70歳(国内居住の方、ご自分のメールアドレスをお持ちの方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率)20.0%
ご返済方式残高スライドリボルビング方式 元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回) ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類運転免許証等 収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人不要
  • ・貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。
  • ・レイクALSAが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関:日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
  • ・ご契約には所定の審査があります。
  • ・2018年4月現在
  • ・商号:新生フィナンシャル株式会社
  • ・貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号